出会いアプリ 登録無料
出会いアプリには様々なタイプがありますが、男女ともに月額会員制アプリは少ない現状です。

なぜなら、婚活アプリとは異なり女性は出会いアプリにお金を支払わなくても、無料で使えるタイプが数多く出回っているからです。

月額会員制の出会いアプリはサクラの存在が気がかり

月額会員制の出会いアプリは、男性のみ月額会員制というタイプが多く、男女ともに月額料金を有料としているタイプは少ないです。

女性にとって婚活アプリに対してならば料金を支払っても良いと考えていても、出会いアプリは無料で使えるものだという認識が既に広まっています。

そこで、男性のみ月額会員制ならば、有料会員登録している月はいくらでもメッセージ交換し放題だから出会えると思いがちです。

しかし、メッセージ交換をし放題という状況は、男女の会員比率がある程度調整出来ていなければすぐに男性会員は退会して運営資金が底をついてしまいます。

男性会員には長期間会員資格を継続してもらう必要があるので、女性のフリをしたサクラを運営が雇って男性会員が退会するまでの期間を伸ばす必要が出てきます。

月額会員制の出会いアプリには、月額料金を原資としてサクラを雇うだけの余裕があることも原因です。

登録無料のポイント課金制なら使い始めてから課金有無を判断出来る

登録無料のポイント課金制を出会いアプリで採用すると、男性会員が女性会員へアプローチするごとにポイント消費が起こります。

最初からメッセージ交換が継続するようにアプローチ内容を真剣に考えるので、女性会員に届くメール数をある程度制限することが可能です。

また、サクラを雇わなくても女性は完全無料とすることで、広告宣伝費だけかけておけば常に一定数の女性会員を確保出来ます。

男性会員にとっては、サクラがいない点を最優先とできるので、月額会員制出会いアプリよりも信頼性が高まるわけです。

男性会員にとって、登録無料で最初にある程度の無料ポイントを付与してもらえれば、出会いアプリを始めて暫く様子見出来ます。

何とかアプローチに成功して待ち合わせに繋げることが出来れば、退会を考えること無く時々利用するといった使い方が出来るわけです。

出会いアプリにとっては、一度会員登録した男性会員に対して再入会経費を掛ける必要が無くなるので、長期会員が多いほどいつでもポイント課金により、収益を増やすことが出来ます。

近年はコンビニを使った電子マネー払いにも対応している出会いアプリが多いので、従来の銀行振込やクレジットカード決済に頼らない匿名での利用が出来てセキュリティー面でも安心して利用可能です。

人気の出会いアプリやマッチングアプリ一覧